キリサキハルマ

アーティストメイン画像:キリサキハルマ

人に食べられる為に造られた「人間家畜」、ケモ耳が生えた少年少女達をメインに漫画、絵、アクセ、ドール等多岐にわたり作品を製作。サークル「666(ミツロク)」にて都内イベント、展示会へ参加。 キリサキハルマ本人は発達障害、精神障害、性同一性障害等を患っており、アウトサイダー・アート(エイブル・アート)の括りも兼ね備えた作品を製作している。某精神科アートイベント展示、出展販売経験有。10月下旬?某精神科外来展示予定。SNSにて告知します。 今回はコミッション初参加です、どうぞよろしくお願いします。(※コミッション当日先着でポストカードの配布有。あくまで予定になります。 ※牛家畜少年のコス予定。)

ページ上部へ戻る